スポンサーサイト

--年--月--日 【 スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマンド プロンプトからSQLServerをアンインストール

2009年05月24日 【 002.インストール


VisualStudio2008を入れるので、SQLServer2008をアンインストールすることにした。
VisualStudio2008にはSQLServer2005が入り込んでいるので
「旧バージョンで上書き」とか「混在」とか
どうしても不安がぬぐえなかったので・・・

一瞬記事を書いたのだが、コマンドを思いっきり間違えていたので
もう一度検索しなおして見つけてきた。

コマンド プロンプトから SQL Server 2008 をインストールする方法

※閲覧タイミングに応じてリンク先はSQL Server 2014になってたりする。


↑のリンク先にアンインストールのパラメータが載っている。
なので今入っている状態に合わせてオプションを設定して実行すればできそうだ。

 ●Setup.exeのフォルダパスへ移動
 cd C:\Program Files\Microsoft SQL Server\100\ → 
         → Setup Bootstrap\Release


 ●Setup.exeの実行
 Setup.exe /Action=Uninstall /FEATURES=SQL,AS,RS,IS,Tools → 
         → /INSTANCENAME=SQLINSTNM 

 ※長いのでここでは2行で記述したが、実際は1行 

私は名前付きインスタンス(=SQLINSTNM)でインストールしたので
最後のオプション値は「SQLINSTNM」としているが、
名前付きでなければ「MSSQLSERVER」とかになるんだろうね。

サービスはきれいに削除されるが
コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」には少し残ってしまうようなので
「Microsoft SQL Server」とつくものは手動で削除してみた。

あと「C:\Program Files\Microsoft SQL Server」のフォルダは
リネームしたり、リネーム後に再起動してもエラーにならなかったので
とりあえず大丈夫なのかな、と予想。

Oracleみたいにレジストリになんかあるのかな~。
ちょっとそこまでは勉強しきれてないや。

スポンサーサイト

微妙におかしいSQLServer

2009年03月22日 【 002.インストール


もちろん、「うちの」SQLServerの話w


(1)sqlcmdというコマンドラインツールの動きがおかしい

(2)SQL Server Management Studioで
  前回インストール時の名前付きインスタンスがリストにあがってくる


この2点が気になって仕方ない。
きっと前のアンインストールが甘かったんだ。
Oracleと同じでアンインストールは
レジストリとかいろいろやるべきだったのかな・・・・・・orz


SQL Server 2008 を再度インストールすると SQL Server のインストールが失敗する

う~ん、今回は関係あるような無いような・・・
一応覚えておこう。


こんなのもあった。

SQL Server 2008 のインスタンスをアンインストールする方法


Oracleの場合だとOiSCとかで見ないとまともなアンインストールができないから
こういう情報が簡単に手に入るのはいいね。


(2)はとりあえず我慢するしかないかな。

(1)はsqlcmd で接続できないので
とりあえず以下のような形で対処した。


<手順1> C:\Program Files\Microsoft SQL Server\100\Tools\Binnに
       空のbatファイルを作成。 
       ※cdコマンドが面倒だから

<手順2> batファイルを編集としてテキストで開き
       SQLCMD -S (local)\SQLINSTNM と記述。

<手順3> batファイルを保存してデスクトップにショートカットを作成


原始的だが仕方ない。
仕事で実際にインストールすることがあれば気をつけないとね。

一応SQLを実行できるようになった~

1> select top 10 name from sys.indexes
2> go
name
--------------------------------------
clst
clust
clust
nc
NULL
cl
nc
nc2
cl
nc1

(10 行処理されました)
1>


goとかメンドいんだけどw

SQL Server 2008 インストールしてみた

2009年03月21日 【 002.インストール


SQL Server 2008 をインストールする方法 (セットアップ)

このリンクを見ながらインストールし始めたが
サッパリ分からん・・・orz


SQLServer2005よりも更に分かりにくくなっていないか?
もう少し画像とか使って説明してほしいものだ。
# 探せばもしかしたらあるのかもしれないけど・・・

どんな風に入っているかもよく分からず
とりあえずインストールは完了。
これまた時間がかかったのなんのって。
DTMの勉強が十分にできていしまいましたよ。


自宅PCのため、サービスは手動にした。
なのでサービスから「SQL Server (INSTNM2008)」を起動。

ちなみにINSTNM2008はインスタンス名。
分からない時はまずこういう名前にして関連するところを認識する。
そういうことをしないとデフォルトからいつまでも抜け出せない。


さて、サービスも起動したが・・・

動いてるの??


マシンの負荷が感じられない。
タスクマネージャで確認してみたが、
メモリもCPUもあんまり変動は感じられない・・・

心配になり、SQL Server Management Studioを立ち上げてみる。
システムデータベースのツリーなどいろいろ見てみる。
SQLも流してみる。

おぉ、ちゃんと動いてる!

やべぇ、軽いじゃねぇか、こいつ。
動作に関しては自宅PCにやさしい仕様だ。


さてVBあたりで軽く接続してみたいけど、どうしよう・・・
プロフィール

Author:らんばーど





-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

広く浅く、内容薄く。
自分のペースで楽しく学ぶ。

あなたに役立つ情報が
奇跡的にここで見つかれば
嬉しいですね。
※拍手歓迎(笑)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【64bit環境】
Windows7 Professional
Core i7-3930K C2-Step
16GB RAM

【32bit環境】
WindowsXP Professional
Core2 Duo E8600 3.33GHz
4GB RAM

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【音楽の目指すポジション】

自分の気持ちを
素直に表現できる、
そんな音楽が
作れるようになりたい 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

記述内容の正確性、
および動作保障等に関して
一切責任をもちません。

カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。