スポンサーサイト

--年--月--日 【 スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SQLServerのサービスを手動にしてみた

2009年03月22日 【 002.設定


自宅PCだと、やはりサービスを自動にしておくのは
いろいろ困る面もあるので手動にしてみることにした。

# 手動って何度やっても最初の変換が主導・・・orz


MS系だからOracleと違ってこの辺のバッチは楽そうだな~。


SQLServer.bat
  net start MSSQL$SQLINSTNM
  net start MSOLAP$SQLINSTNM
  net start MsDtsServer100
  net start ReportServer$SQLINSTNM
  PAUSE


サービスの一覧に表示されている名前と実際のサービス名が
異なるものもあるんだね。
ちなみにMSSQLFDLauncher$SQLINSTNMは
MSSQL$SQLINSTNMを起動したら連動して起動されたので省略。


ちなみにインストール中、「インスタンスの構成」の指定で

名前付きインスタンス ⇒ SQLINSTNM
インスタンスID   ⇒ SQLINSTID

としてみたんだけど
ここでは「名前付きインスタンス」が使われているんだな。

C:\Program Files\Microsoft SQL Serverのファイルの方は
「インスタンスID」が使われていたな。

一瞬、Oracleのグローバル・データベース名やSIDと同じ考えかと思ったけど
考えてみるとちょっと違う感じがするな。
特にSIDの考え方ね。
まぁ、SQLServerとOracleでは「データベース」の単位が
確か違った気がするし・・・・・・・・・・・もしかしたら気のせいかもw


追記:
  net start SQLWriterは不要みたい。
  すでに起動されている旨、エラーが出たので。

  
スポンサーサイト
プロフィール

Author:らんばーど





-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

広く浅く、内容薄く。
自分のペースで楽しく学ぶ。

あなたに役立つ情報が
奇跡的にここで見つかれば
嬉しいですね。
※拍手歓迎(笑)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【64bit環境】
Windows7 Professional
Core i7-3930K C2-Step
16GB RAM

【32bit環境】
WindowsXP Professional
Core2 Duo E8600 3.33GHz
4GB RAM

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【音楽の目指すポジション】

自分の気持ちを
素直に表現できる、
そんな音楽が
作れるようになりたい 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

記述内容の正確性、
および動作保障等に関して
一切責任をもちません。

カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。