スポンサーサイト

--年--月--日 【 スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴くだけ音感入門~藤巻メソッド~

2013年07月24日 【 031.参考書籍



聴くだけ音感入門~藤巻メソッド~聴くだけ音感入門~藤巻メソッド~
(2013/07/28)
藤巻 浩

商品詳細を見る


楽器屋から連絡があり、Amazonより早くゲット!
相変わらずのフライングぶり。

店側は2冊発注したのか店舗内にも1冊、陳列してあったよ。
青い本だからめっちゃ目立ってた。(笑)

今回も433分と大ボリュームの音声講座。
私は通勤が40分ちょいだから一週間丸々、
通勤往復に聴いてちょうどいいという
狙ったような長さだったりもする。

携帯プレーヤーに入りきらないので整理して500MBを確保。
動画等、講座の資料的ファイルはコピーしてないけどね。
この空きでもほぼ一杯になった。
大容量のプレーヤーに買い換えようかなぁ・・・

まだ聴いていないので感想はまたいつかAmazonに投稿するつもり。
※2014/12/25時点:はよ書け(笑)


内容とは全然関係ない感想だけど
このシリーズのフォントって読みやすいなーって思う。
何フォントって言うんだろうなぁ・・・
こういうのすごい詳しい人っているよね。
身近にはいないけど。


何かDTMマガジンのお気楽道場の限定復活があるとかいう噂なので
今の仕事が一段楽したら何か作ってみようかなぁ。
その前に作成環境の整備をしなきゃいけないんだけどね。
スポンサーサイト

聴くだけ楽典入門~藤巻メソッド~

2012年10月24日 【 031.参考書籍


 
聴くだけ楽典入門~藤巻メソッド~聴くだけ楽典入門~藤巻メソッド~
(2012/10/28)
藤巻 浩

商品詳細を見る


楽器屋で予約したら4日もフライングで手に入ってしまった。
とりあえずプレーヤーへ転送完了。

これまでの以下の2冊
コード作曲法 ~藤巻メソッド~コード作曲法 ~藤巻メソッド~
(2010/03/12)
藤巻 浩

商品詳細を見る

コード編曲法 ~藤巻メソッド~コード編曲法 ~藤巻メソッド~
(2011/10/26)
藤巻 浩

商品詳細を見る


より字がハッキリしている感じがした。
まぁ楽典というだけあって、文章もそれなりにあるから
読みやすさを追求したんだと思う。

音声講座を少し聴いてみたが
今回は今まで以上に丁寧に作られている感があり、
初心者でも入っていけるのではないかと。

コード編曲法~藤巻メソッド~

2011年10月25日 【 031.参考書籍


コード編曲法~藤巻メソッド~(DVD-ROM付)コード編曲法~藤巻メソッド~(DVD-ROM付)
(2011/10/27)
藤巻 浩

商品詳細を見る


なぜか発売2日前に買えたー!(笑)
※その本屋も2014/12/25時点では閉店してしまった・・・

いやー、付録の充実度がやばいって。
プレーヤーの容量がもうパンパンなんだけど。(笑)
とりあえずは1から順番に入れたけど
何度か繰り返したら付録を再生順番の間にうまく挟むような構成にしようと思う。

家のPCなら簡単だけどプレーヤーだと
聴きたいファイルを探したりするのがいろいろ手間となるんでね。

音声講座の入っていない音の方もプレーヤーで聴くことで
ちょっとした耳コピの訓練にもなるかな、と。
音声講座が入っていると説明の裏に隠れる音もあるしね。


他にもいろいろ目標をたくらみ中。
コード作曲法の時は序盤で付録がうまく活用できないなど
なかなかうまくスタートできない面があったからね。
今回は最初からきちんと考えていこうと思ってる。

先は長い。
ゆっくり楽しんでいこう。
 

コード作曲法~藤巻メソッド~

2010年10月20日 【 031.参考書籍


まぁ、今後書くことはないと思うけど(・・・書いてるけど :2014/12/25時点)、
どうしてもAmazonでレビューしたかったので
プロフィールを登録して書いてみた。


コード作曲法 ~藤巻メソッド~ DVD-ROM付コード作曲法 ~藤巻メソッド~ DVD-ROM付
(2010/03/11)
藤巻 浩

商品詳細を見る



いい本なのにさぁ・・・★1つ評価の奴がいるんよ。
感想見たら、本のせいじゃなくて自分のせいじゃんか、って感じたんだよ。
1回通読(通読まで達していない)で作曲できるとかどんだけ「ゆとり乙」なんだよ・・・
そういう奴は「作った曲を1回聴かれて、ハイ、終わり」となると思うわ。
1曲の作曲自体、繰り返しが必要だってのに・・・

そりゃ、感想は人それぞれなんだけどねぇ。
分かってるけど★が半分減ったのがやっぱ、納得いかない。
宝物を否定された気分で・・・^^;

藤巻氏Blogやtwitterで常連のkumaNo.362さんが
先に投稿していらっしゃったんだが、
私もなんか腑に落ちなくて書いちゃったんよ。


まぁ、感想ダラダラだとよくないんでかなり端折った。
最初に考えた文面は以下。


--------------------------------

≪音楽だから「楽」しく「音」で勉強しよう!≫


小中学校の縦笛くらいの楽器経験しかない初心者の私にでも、
分かりやすくとても楽しく勉強できる良書&音声講座。

初心者の場合、この本や付録の音声講座を最後まで1回通しても
理解できない点はたくさんあると思う。
しかし音声講座を最初から最後まで何度も繰り返し聴くうちに、
最初の段階では聴き取れなかった部分が
徐々に聴こえるようになってくる。
そうすると説明の意味を理解しようとする「余裕」が自然に生まれ、
そのタイミングで自分の成長も合わせて実感でき、
「更に掘り下げてもう一度聴いてみよう」という姿勢にもなってくる。
だから途中で投げ出さず、成長を信じてこの本で勉強してみてほしい。

もちろん、この本だけでは習得できない知識もある。
音楽理論は100ページ、200ページでは絶対収まらない膨大なもの。
そんな時は一旦、
(補填として)別の本やインターネットで調べたりして勉強し、
そしてその知識を元にもう一度、この本に戻ってみてほしい。
そうするとより一層、この本の内容の良さが感じられると思う。

特徴である「音声講座」は他の本の付録によく見られる、
「単なるいい音データ」とは別次元である。
例えば実際に鍵盤を弾いて
「音の流れの気持ちよさ」や「音の濁り」を
ピンポイントで説明してくれる点は、
初心者には非常にありがたいものだと思う。

講座内でたまに意表をついて「小ネタ(笑)」を挟む時もあるが、
逆に「人間くささ」が出ていて「初心者の壁」を
何となく低く感じさせてくれるので、
(少なくとも私は非常に)好感が持てる。

--------------------------------


ホントに言いたいことだけど、実際これじゃ長いよな。
社員乙!と言われちゃうもんな。(社員じゃないけど(笑))


推敲だけで3時間超え・・・orz
あぁ、仕事中も時々考えてたからもっとかな。
明日は寝不足確定だけど少なくとも安心して眠れる。


藤巻氏へ直接は言わないけど、こっそりこの場で一言。

★3つのような「普通」の評価がないのは
実はとってもとっても すごいことなんだぜ!!


(・・・もっとすごいことになっちゃいました :2014/12/25時点) 
プロフィール

らんばーど

Author:らんばーど





-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

広く浅く、内容薄く。
自分のペースで楽しく学ぶ。

あなたに役立つ情報が
奇跡的にここで見つかれば
嬉しいですね。
※拍手歓迎(笑)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【64bit環境】
Windows7 Professional
Core i7-3930K C2-Step
16GB RAM

【32bit環境】
WindowsXP Professional
Core2 Duo E8600 3.33GHz
4GB RAM

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【音楽の目指すポジション】

自分の気持ちを
素直に表現できる、
そんな音楽が
作れるようになりたい 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

記述内容の正確性、
および動作保障等に関して
一切責任をもちません。

カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。