スポンサーサイト

--年--月--日 【 スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iStudy for Oracle Master Gold DBA11g ゲットだぜ

2009年11月30日 【 001.Oracle


えっと・・・資格ゲットじゃないよ?w
iStudy、要するに問題集の方ね。

システム・テクノロジー・アイさんの
iStudy for Oracle Master Gold DBA11g シリーズ購入者が
本日より問題集をダウンロードできるようになったよ。

さっそくDLしてみたよ。
まだやってないけど・・・orz

今数えてみたら、iStudyを11個も持ってるのな。
講習会もたくさん行ってるし、
自分のコメントも何箇所かホームページに載せていただいているし、
まさに信仰崇拝状態だな。^^;

Linuxがやや挫折気味なので
気分転換に11g Gold目指しちゃいますわ。(・・・そんなに簡単ではない)
スポンサーサイト

PCとmicroKORG XLとの接続の話 LINE編

2009年11月29日 【 031.構築/トラブル


知識がないためかいろいろ苦労したので
接続に関してメモとして書いておこうかと思う。

今回はLINE編である。

microKORG XL → LINEケーブル → UA-25EX → PC(USB) → FLStudio

という接続体系を通じてFLStudioで
音を出すまでの過程を大雑把に書いてみたい。

LINE接続の場合はmicroKORG XLの音やイフェクトは有効である。
ジャンル・カテゴリ・イフェクトによる効果を加えた
キーボードの演奏をそのまま送ることが出来る。

FLStudio側では録音の形を取る。
録音をスタートしてキーボードで演奏開始、といったところか。


1.UA-25EXの設置

とりあえずこいつが使えないと始まらないので
きちんとドライバのセットアップしておくこと。
例えばPHONES経由でヘッドフォンやスピーカから
音が出るまでは最低、確認しておこう。

あとこのタイミングで前面真ん中下部の「DIGITAL IN」ボタンを押して
ボタンが手前に来るようにしよう。
(ボタンを押して ボタンが押し込まれる⇔ボタンが手前に来る という表現)

きちんと設定できればそのボタンの右の「DIRECT MONITOR」のツマミの右側で
赤ランプが点灯していると思う。

※これをやっておかないと、後で耳が大変なことになるよ。

EDIROL 24bit96kHz USB Audio Capture UA-25EXEDIROL 24bit96kHz USB Audio Capture UA-25EX
(2008/07/18)
エディロール

商品詳細を見る


2.LINEケーブルの接続

ケーブルはLとRということで2本購入。

microKORG XLのヘッドフォン端子の隣にある
L/MONO(1本目)R(2本目)それぞれにケーブルを挿したら
UA-25EX側では前面真ん中やや左の
INPUT 1/L(1本目)INPUT 2/R(2本目)に差し込もう。
LとL、RとRを合わせるように差し込もう。

LIVE LINE L-30C L/L パッチケーブルLIVE LINE L-30C L/L パッチケーブル
()
Live Line

商品詳細を見る


※↑私の買ったケーブルではないよ 参考として


3.microKORG XLの設定

microKORG XL側で少しだけ設定が必要だ。
NOB FUNCTION SELECTダイヤル(ORIGINAL VALUEの隣のツマミ)を
FULL EDIT」に設定する。

次に
3つのうちの左のノブ(PAGEの下のツマミ)を
時計の短針の2時から3時の間くらいの位置まで回そう。
すると「MIDI LOCAL」というパラメータが出現する。

さらに
3つのうちの真ん中のノブ(PARAMETERの下のツマミ)を
時計の短針の10時くらいの位置まで回そう。
すると「LOCAL ON」もしくは「LOCAL OFF
というパラメータが出現する。

最後に
3つのうちの右のノブ(VALUEの下のツマミ)を右に回すと
LOCAL ON」となり、設定は完了となる。

製品付属マニュアルの59ページに詳しく書いてあるよ。

KORG Synthesizer/Vocoder microKORG XL RD(レッド)KORG Synthesizer/Vocoder microKORG XL RD(レッド)
()
KORG

商品詳細を見る



4.FLStudioの設定

FLStudioを起動したらメニューから
[OPTIONS]→[AUDIO setting] もしくは単にF10で以下の画面が出る。

LINE設定

UA-25EXが設定されていることを確認。
※ASIO4ALL v2でもいいけどね。

この状態でキーボードを打ってみよう。
これで音が出ればOK!
ジャンル・カテゴリ・イフェクトなども試してみると音が変化するのがわかる。
※実はFLStudioは起動しなくても良かったりするけどね(^_^;)

PCとmicroKORG XLとの接続の話 MIDI編

2009年11月28日 【 031.構築/トラブル


知識がないためかいろいろ苦労したので
接続に関してメモとして書いておこうかと思う。

今回はMIDI編である。

microKORG XL → MIDIケーブル → UA-25EX → PC(USB) → FLStudio

という接続体系を通じてFLStudioで
音を出すまでの過程を大雑把に書いてみたい。

MIDI接続の場合はmicroKORG XLの音やイフェクトは使えない。
要するに鍵盤を叩いたその位置情報を送るのだ。

FLStudio側でVSTi等のいわゆる「楽器」を用意しておいて
microKORG XLはそれを演奏する「手段」の位置づけとなる。
※ごめん、MIDI入力の定義があんまり良く分かってない・・・orz


1.UA-25EXの設置

とりあえずこいつが使えないと始まらないので
きちんとドライバのセットアップしておくこと。
例えばPHONES経由でヘッドフォンやスピーカから
音が出るまでは最低、確認しておこう。

EDIROL 24bit96kHz USB Audio Capture UA-25EXEDIROL 24bit96kHz USB Audio Capture UA-25EX
(2008/07/18)
エディロール

商品詳細を見る


2.MIDIケーブルの接続

ケーブルはINとOUTということで2本買ってみた。
※たぶんUSBでもいいんだろうなぁ・・・
  電源の兼ね合いとかいろいろあってMIDIケーブルにしてみたよ。

microKORG XLのUSB端子の隣にある
IN(1本目)OUT(2本目)それぞれにケーブルを挿したら
UA-25EX側では背面真ん中のOUT(1本目)IN(2本目)に差し込もう。
INとIN、OUTとOUTをつないだら音は出ないからね。
注意しよう。

audio-technica ATL4D94/1.5 MIDIケーブルaudio-technica ATL4D94/1.5 MIDIケーブル
()
オーディオテクニカ

商品詳細を見る


※↑私の買ったケーブルではないよ 参考として


3.microKORG XLの設定

microKORG XL側で少しだけ設定が必要だ。
NOB FUNCTION SELECTダイヤル(ORIGINAL VALUEの隣のツマミ)を
FULL EDIT」に設定する。

次に
3つのうちの左のノブ(PAGEの下のツマミ)を
時計の短針の2時から3時の間くらいの位置まで回そう。
すると「MIDI LOCAL」というパラメータが出現する。

さらに
3つのうちの真ん中のノブ(PARAMETERの下のツマミ)を
時計の短針の10時くらいの位置まで回そう。
すると「LOCAL ON」もしくは「LOCAL OFF
というパラメータが出現する。

最後に
3つのうちの右のノブ(VALUEの下のツマミ)を左に回すと
LOCAL OFF」となり、設定は完了となる。

製品付属マニュアルの59ページに詳しく書いてあるよ。

KORG Synthesizer/Vocoder microKORG XL RD(レッド)KORG Synthesizer/Vocoder microKORG XL RD(レッド)
()
KORG

商品詳細を見る



4.FLStudioの設定

FLStudioを起動したらメニューから
[OPTIONS]→[MIDI setting] もしくは単にF10で以下の画面が出る。

※Samplerとかだと音が出ないからピアノとかドラムとか音が出る楽器を
事前にStep sequencerに登録しておいてね。

MIDI設定

InputにUA-25EXがあることを確認して選択。
そして左下の「Enable」をクリックすることで
選択している行の右側に「Active」という文字が表示される。
この状態でキーボードを打ってみよう。
これで音が出ればOK!


DAWソフトなら大体みんなMIDIのINに関する設定があると思う。
オプションとかいろいろ探してみてちょうだい。

欲しいもの

2009年11月10日 【 500.戯言/その他


何か最近、何でもかんでも欲しい欲しいと言いまくっている気がするので
まとめてみることにした。

商品の情報探してググって引っかかっちゃった人、
もしいたら、ごめんな。 m(_ _)m


1.VMware Workstation 7

  ※ノーマルで30,000円弱。
   アップグレード版があるのかな?
   円高だから本家(US)で買えばかなり安そうだが、訳せない・・・orz

2.KORG SOUND on SOUND

  ※録音機。
    30,000円ちょいくらいだから無難か。

3.KORG WAVEDRUM

  ※楽器フェアで見たドラムね。
    50,000円は厳しい・・・

4.がくっぽいど

  ※18,000円は少し高いかなぁ・・・
    実はMEIKOも欲しかったりするし・・・

5.YAMAHA CUBASE 5

  ※出来れば最上位版。
   100,000円近いなぁ・・・

6.SPECTRASONICS OMNISPHERE

  ※音源で50,000円・・・orz
    音は最高だ。

7.スズキ アンデス25F

  ※いい音の口吹き鍵盤(っていうの?w)。
    12,000円くらいだけど実際やるかどうかが不明だよね・・・

8.Logicool Performance Mouse M950

  ※仕事用のマウスね。
    13,000円くらい。
   
9.Apple iMac 27インチ: 2.66GHz
  
  ※2.66GHz Intel Core i5
    2560 x 1440ピクセル
    4GBメモリ
    1TBハードドライブ
    Radeon 512MB
    
    これで200,000円は安いだろ。
    これにLogic Studio(55,000円)をつけたい。

10.虫姫さま ふたり

  ※ゲーム機自体無いので
    全セットで45,000円~50,000円くらい。
    スティックコントローラが13,000円とかすごく高い。
    
11.電子レンジでチンするご飯

  ※398円~498円くらい。

12.トイレットペーパー

  ※298円くらい。

13.休暇

  ※嫌になるくらい。



さて、優先順位は・・・・っと


ボーナス期待できないからなぁ・・・orz


※2014/12/26現在で、1と11と12だけゲットできた~!

Oracle11g R2のインストール方法

2009年11月07日 【 001.Oracle


OTN掲示板でLinux版11gR2 on VMのインストールのマニュアルを
公開している人がいたよ。
ASMの構築もやっているみたいだから
初心者には難しい面もあるかもしれないけどね。
私に比べて丁寧な内容だよなぁ。

OTN掲示板へはこちらから。


さて、私は何に挑戦しようかな。
VMware7 Workstationを買おうかどうか悩み中。
(たぶん買うけど)
プロフィール

らんばーど

Author:らんばーど





-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

広く浅く、内容薄く。
自分のペースで楽しく学ぶ。

あなたに役立つ情報が
奇跡的にここで見つかれば
嬉しいですね。
※拍手歓迎(笑)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【64bit環境】
Windows7 Professional
Core i7-3930K C2-Step
16GB RAM

【32bit環境】
WindowsXP Professional
Core2 Duo E8600 3.33GHz
4GB RAM

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【音楽の目指すポジション】

自分の気持ちを
素直に表現できる、
そんな音楽が
作れるようになりたい 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

記述内容の正確性、
および動作保障等に関して
一切責任をもちません。

カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。