スポンサーサイト

--年--月--日 【 スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DBLinkの記事アクセスが多いですね

2015年01月06日 【 001.DBLink


最近、OracleからSQLServerへ接続する記事を
訪れて下さっている方が多いですね。
Windows Server 2003のリプレイス期限が絡んでたりしますかね?

実はExcelのDBLinkも記事にしたいのですが、
確認の環境が用意できないので、とりあえずメモだけ。
予想ばかりですいません。

ちなみに
WindowsServer2003(32bit)、Excel2000、
Oracle Database 10gR2(32bit)の環境では
動作を確認しています。


SQLServerへの接続の設定と結構似ています。
大きな違いはODBCはExcel Driverを使用するくらいかと。

Excel側でテーブルを定義します。
「excel 表 名前」などでググッてみてください。
いくつかサイトが引っかかります。
SELECT * FROM [EXCELで定義した表名]@DBLINNAME
みたいな感じでデータが拾えます。


Windwos Server 2008系はノーマル環境だと旧式の「xls」だけが
ドライバとして存在しています
Office2010以降のドライバを入れれば「xlsx」にも対応できるのではないかと
予想しています。

Windwos Server 2012系は「xls」と「xlsx」、
新旧どちらも使えるドライバが入っていたかと思います。


確認できていないことがいくつかあります。

1.32bit、64bitの絡み

 ODBCは32bit(※)と64bitがありますが、
 (少なくとも2008系は)64bitの方はExcelドライバがリストアップされてこないはずなので
 これに絡んで32bitのOracle Clientを別途入れる必要があるのか、
 そのあたりを確認していません。

 ※C:\Windows\SysWOW64\odbcad32.exe

2.Office2010(Excel2010)のドライバ

 あるのか確認していません。



プロフィール

らんばーど

Author:らんばーど





-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

広く浅く、内容薄く。
自分のペースで楽しく学ぶ。

あなたに役立つ情報が
奇跡的にここで見つかれば
嬉しいですね。
※拍手歓迎(笑)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【64bit環境】
Windows7 Professional
Core i7-3930K C2-Step
16GB RAM

【32bit環境】
WindowsXP Professional
Core2 Duo E8600 3.33GHz
4GB RAM

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【音楽の目指すポジション】

自分の気持ちを
素直に表現できる、
そんな音楽が
作れるようになりたい 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

記述内容の正確性、
および動作保障等に関して
一切責任をもちません。

カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。